JCプログラム Presenterセミナー

プレゼンテーションスキルの向上を目的として、2008年より世界各地でJCメンバーの実践力強化のために行われております。相手に自分の考えや想いを効果的に伝えるために必要なことは何かを学び、実際にプレゼンを行うことによって、JC運動はもちろんのこと、仕事においても必要不可欠な能力を身につけることができるセミナーです。

事業開催後の報告

9月22日(土)に、JCプログラム「Presenterセミナー」を開催しました。

受講後、メンバー全員から出た言葉は・・・・

「楽しかった!!」

本セミナーは、会員委員会の公開委員会として行いました。

一般社団法人栃木青年会議所 副理事長 大阿久 友伸 ヘッドトレーナーを講師にお迎えし、相手に“伝わる”プレゼンテ―ションに必要な事は何かを学びました。
そして、様々な実践を通して、それぞれの目標と課題を明確にすることができました。

10時間にわたる長時間のセミナーでしたが、あっという間に感じられるほど、終始楽しい時間でした。
一人ひとりに温かいアドバイスときめ細やかなご指導をいただいた、大阿久ヘッドトレーナーには、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

セミナー終了後、メンバーはとても生き生きとしていて、お互いのこれからの目標や意気込みを語っていました。

JCプログラムは、受講することで個々のスキルアップを図ることができるだけではなく、視野を広げて前向きな精神力を身に付けることもできる、大変有意義なセミナーばかりです。
これからさらにメンバーの活動に取り入れていきたいと、心から思った一日でした。