青少年委員会

基本方針

 現代は、家庭における過干渉により、外向きな好奇心が育まれず、社会や世界に対する興味も低下し、社会の中で生きていく自身の姿や将来の夢を思い描けない子供達が増えています。

 だからこそ今、子供達の「生きる力」を育む必要があります。「生きる力」とは変化する社会の中で自身の目標や夢をもって、豊かに生きていくための力のことであり、自ら考える力、感動する心や協調性、健康と体力、すなわち知・徳・体をバランスよく育成することにより形成されます。

 本年度青少年委員会では「生きる力」の育成の中で、感動する心を育むことに焦点をあて運動を行います。運動のテーマを「まだ見ぬ素晴らしい世界を子供達へ」として、子供達が自身の将来や社会の未来の姿にワクワクできる体験を用いて、子供達の感動する心を育みます。子供達の中で育まれた感動する心は、好奇心を刺激し、探求心や幅広い視野を育みます。探求心や幅広い視野は、子供達の社会に対する認識を広げて、自身の将来の可能性をより広く捉えることにつながり、「生きる力」を形成していきます。

 我々は1年間を通して行政や各種団体の協力のもと連携し、「生きる力」の育成を推進すべく努めてまいります。

委員会メンバー

役職 理事 氏名
委員長 藤生 克浩
副委員長 山内理記也
副委員長 小林 剛士
運営幹事 須永 光
会計幹事 金井 正幸
委員 板垣 基
委員 尾込 賢一
委員 萩原 隆史