青少年委員会

基本方針

 現代の青少年は、上昇志向を持たなくても生活が可能な豊かな社会に生きており、現状に満足する傾向が強く、将来に希望を抱く力「自立する力」が乏しくなっています。
 その要因として、ゲームなどの一人遊びが多くなり地域社会、同年代の仲間と関わる時間が減少したことや本来求められている家庭内のコミュニケーションが形骸化していることなどが挙げられています。
 このような希薄な人間関係から脱却して、将来への希望を抱き「自立する力」を養うためには、地域社会との交流を通じて多様な価値観を学び、広い視野を持つこと及び仲間との実体験を通じた相互作用により、前向き思考力を得ることが必要です。
 本年度、青少年委員会では、人とひととのつながりの重要性を再認識してもらう機会を提供して、地域の宝である青少年が、「自立する力」を習得し、将来立ち向かう目標に全力で邁進できる人間となれるよう事業を構築し、展開していきます。

 我々は1年間を通して行政や各種団体の協力のもと連携し、「生きる力」の育成を推進すべく努めてまいります。

委員会メンバー

役職 理事 氏名
委員長 安松 知勇
副委員長 永井 宏尚
副委員長 渡邉 大介
副委員長 早瀬 智一
運営幹事 川住 岳央
会計幹事 鳶島 久子
委員 萩原 隆史
委員 福島 圭一
委員 金井 正幸
委員 久松 孝之
委員 大野 雄一
委員 髙橋 秀直
委員 德野 正実