本文へ移動

広報拡大委員会

基本方針

 組織の発展と円滑な運営には、常に新たな同志を募り、価値観の違いに刺激を受けながら意見をぶつけ合い、運動の昇華・普及を続けていくことが重要です。また、市民の情報収集手段が多様化している中で、我々の運動の認知度向上を図るための効果的な発信方法を選択していくことが必要とされています。
 今年度、我々は「なぜJC運動を続けていくのか」を見つめ直し、「自身にとって、地域にとって必ず有益になる団体だから、知人を招き入れたい」との考えをもち、常にアンテナを張ってもらうように協力を仰ぎ、会全体の拡大意識向上を図っていきます。また、各委員会と積極的に交流を行う中で、運動が形成されていく過程を共有し、各委員会の努力や想いを洗練された言葉で対外へ発信していきます。そして、メンバーの団結力向上を目指し、会全体の情報発信力を強めていきます。
 我々はただ運動しているだけでは自己満足になってしまいます。いい運動を行っているからこそ、多くの市民に周知していかねばなりません。我々はこの我々の運動をより多くの市民に理解してもらうべく尽力し、賛同を得ていき、運動に興味を持ってくれる同志を探し出していきます。そして、最終的に会員の100名体制を目指します。

委員会メンバー

役職
理事
氏名
委員長
久松 孝之
副委員長
小林 邦久
運営幹事
綿貫 淳一
会計幹事
池津 洋
委員
関口 純一
委員
德野 正実
委員
丸山 彬
TOPへ戻る