本文へ移動

総務委員会

基本方針

 公益社団法人前橋青年会議所は、組織の存在意義が問われるウィズコロナの時代に、明確な価値を示すことができる組織にならなければなりません。変化が著しく、求められることも変化をしていく中で判断・決断が重要になってきます。組織運営の根幹を担う総務委員会として、スピード感をもちながら適切に対応をしていきます。時代の移り変わりにより、WEB会議が多くなり、顔と顔を合わせ直接意見交換ができる機会が減少しました。それにより細かい情報伝達や想いの共有が難しくなる一面もあります。総務委員会としては、各委員会との横断的な連携を密にし、情報の発信・共有をし、メンバー間の意思疎通をはかります。
 会議運営においては、建設的な議論ができる環境とウィズコロナの時代にあった効率的な会議を運営するため、今まで培ってきた運用方法とルールを引き継ぎ、円滑な議論をする場を設けます。
 そして、渉外事業においては、各種大会以外にも県内外で周年を迎えるLOMが多数控えているため、日頃の感謝と激励を伝えられるよう、内容や目的を周知し、一人でも多くのメンバーの参加動員を高めます。
 また、会計処理が適切に行われるよう各事業、委員会の監理指導を行います。
 各委員会が一年を通して充実した青年会議所運動が行えるよう、総務委員会が一丸となって支援に努めます。

委員会メンバー

委員会メンバー

役職
理事
氏名
委員長
石井 祐樹
事務局長
 
福島 圭一
会計担当
都丸 貴博
公益担当
高橋 将人
運営幹事兼書記
湯浅 睦人
会計幹事兼書記
林 政寛
書記
金井 正幸
書記
尾身 真志
TOPへ戻る