本文へ移動

青少年委員会

基本方針

 グローバル化や急速な情報化など将来の変化を予測することが困難な時代を前に、青少年には新たな問題の発見と課題解決に取り組むことのできる資質と能力を備えた人材となることが求められています。
 そのためには、知識や理解だけでなく自らの意志で考え行動を起こし、新たな問題の発見と課題解決に取り組む力「主体性」と新しい価値を生み出す総合力「創造性」が必要です。それは世界的な競争と共生が進む現代社会において、世界の中の日本を意識し自らが進んで学びに向かい、相手への思いやりを持って様々な課題解決に取り組むグローバル人材の創出に繋がると考えます。
 青少年委員会では、一年を通じて子供たちの輝ける未来と幸せを願い、現代社会に必要とされる「主体性」と「創造性」の向上に尽力し、子供たちの成長する機会を提供します。そして行政や各種団体と連携し地域の意識改革とグローバル社会で活躍できる青少年の健全育成に努めます。

委員会メンバー

役職
理事
氏名
委員長
島田 将成
副委員長
綿貫 淳一
副委員長
久松 孝之
運営幹事
真塩 玄
会計幹事
熊木 裕一
委員
星野 秀香
TOPへ戻る