本文へ移動

総務委員会

基本方針

組織の基盤となる総務委員会は、積み重ねられてきた組織の規律や連携を次世代に引き継ぐとともに、時代の移り変わりによって直面する新たな課題に柔軟に対処すべく、未来へ向けた新たな取り組みを推進していかなければなりません。
 限りある時間を有益なものとするために、諸会議を「本質的な議論に集中できる環境」として整えます。議案の精査をより確実なものとするスキームやシステムを構築し、円滑で風通しの良い会議体の形成を行います。また、積極的な自己成長を推進するためにも、各委員会との連携を強化し、渉外事業や各種大会の目的や内容をメンバーに発信することで、参加意欲を高め、動員に繋げます。
 70周年の節目を迎え、引き継がれてきた伝統に、新たな試みを取り入れてチャレンジすることで、尊き歴史と未来をつなぐ「組織の礎」であるとの自覚と使命感を抱き、組織運営に努めて参ります。

委員会メンバー

役職
理事
氏名
委員長
西川 裕志
副委員長
宿原 泰紀
副委員長
石井 祐樹
運営幹事兼書記
花田 真人
会計幹事兼書記
高橋 将人
書記
福島 圭一
書記
真塩 玄
書記
空  浩之
書記
星野 秀香
TOPへ戻る